学校概要
1.本校の位置及び歴史

(1) 位置 

 本校は福島県中通りの最北端、伊達市梁川町に位置する。周囲は宮城県白石市及び丸森町、伊達郡桑折町・国見町・霊山町・保原町に囲まれ、県都都福島市から20kmの距離に位置している。

(2) 略史

 本校は大正8年梁川町立実科高等女学校として創立。以来、幾多の変遷を経た後、昭和24年から全日制普通科の男女共学校となった。

2.地域の社会的・自然的環境

(1) 梁川町は、伊達氏草創期の本拠地となった梁川城の築かれた古い城下町で、明治22年に町制を施行。昭和30年、周囲7ヶ村が合併して現在の梁川町となった。 

 「鶴ヶ岡」と称する梁川城跡の高台には、幼稚園、小学校、中学校そして本校が建ち、町の文教地区を形成している。

(2) 地域の産業は、水稲・果樹などの農業を中心とし、他にニット産業や商業も盛んである。

(3) 昭和63年7月、地域待望の「阿武隈急行」が開通し、福島や丸森までの所要時間が短縮され、本校生の通学路が拡大した。